メインメニュー SEED設計室

2015年6月アーカイブ

地盤調査 in 川越

| コメント(0)

株式会社シード/SEED設計室の 野田りえ です。

今日もお昼過ぎから雨になりましたね。

今年は庭先に小さな菜園を作ったので、雨が降ると

水遣りをしなくて楽~~♪ と思えて嬉しい一面もあります。

ジメジメカビカビと嫌がられる時期ですが

新しいを買ってみる。とか雨水利用のタンクを設置してみる。とか

雨を楽しみに変えられる何かを見つけてみるのもいいですね。

さて、今週火・水曜日で埼玉県川越市に行ってきました。

川越。その地名の通り、必ず川を越えて町に入ります。

(市境が全て川なんですね。)

詳しく知りたい方はこちら⇒ Wikiペディア「川越」

今回の現場はその川越、新河岸(しんがし)という場所の近く。

ここにある新河岸川は、荒川、隅田川へとつながり

江戸時代初期から昭和の始めまで江戸と川越の物流を舟運でおこなっていました。

今でも船着場や資料館が残っています。

IMGP6762.JPG  

IMGP6764.JPG

天気がよかったので、資料館へ。

IMGP6767.JPG

IMGP6766.JPG

ふじみ野市立「福岡河岸記念館」

とっても落ち着けるいい場所でした。

ここでは長くなってしまいますので詳細はまたあらためて

さて、地盤調査です(^_^)

建物は下に行けば行くほど後からやり直しがきかない大事なものですね。

今回もほぼ建物の形が決まったので、建物の4スミと中心の5点を

「スウェーデン式サウンディング試験」という調査方法でしっかり調べます。

B-IMGP6759.jpg

細長い槍のような鉄の棒をグイグイと地中にねじ込んでいきます。

その時の摩擦や抵抗力で地盤の固さや、土層の構成状態がわかります。

IMGP6746.JPG

作業としては、地味な見た目ですが普段の生活ではほとんど見る機会はないと思います。

これが現場でおこなう初めての作業ということもあり、建て主さんも興味深々で作業に見入っていました。

暑い中での作業お疲れ様でした!


この現場は築20~30年ほどの住宅が立ち並ぶ住宅密集地です。

住宅密集地にSEED設計室ならではの都市型kibacoを建てる予定です。

ご近所さんにも気をつけながら、これからの作業を進めていきたいと思います。

どんな家になるかブログでもご紹介していきますので、お楽しみに~♪♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

青いテント。

| コメント(0)

株式会社シード/SEED設計室の 吉沼 です。

?

ジメジメと湿気が多く過ごしにくいこの時期。出来ればカラッと晴れて、梅雨が明けて欲しいものです。

?でも、そんな季節ならではの紫陽花が現場で綺麗に咲いています!

?

?

アジサイ.JPG

?

さて、今日は高萩の現場でコンクリートの打設を行いました。

?コンクリートの工事は天候に左右されやすく、雨が降ると工事が出来なくなってしまうので、

?この時期は特に天気予報のチェックが欠かせません。

?また夏は固まるのが早く、冬は固まるまで時間がかかり、綺麗に仕上げる事が難しい材料です。

?

今日のお天気は・・・というと、1日『曇り』予報。

?朝は少し雨に降られてしまいましたが・・・

?昼過ぎには晴れ間も見え、お天気に恵まれました!

?

今回のお店では、コンクリートがそのまま仕上げになる場所もあるので、

?職人さんにしっかりとコテで押さえてもらい、平らで綺麗な床にして頂きました。

?

コンクリ押さえ.JPG

?

コンクリートが乾くまでには、まだ少し時間がかかりますが、仕上がりが楽しみです!

?最後は、明日の雨対策も兼ねて、ブルーシートですっぽりと養生してきました。

?

ブルーシート.JPG

?P6180049-1.jpg

現場は順調に進んでいます!

?

最後までお読みいただきありがとうございました。

?

?

?

?

?

SEED設計室の看板が完成しました!

| コメント(0)

こんにちは!株式会社シード/SEED設計室の 櫻井 です。

関東地方も梅雨入りし、じめじめした季節になってきましたね(>_<)

暑かったり、涼しかったりと気温の安定しないこの頃なので、体調を崩されないようご自愛くださいね!


さて!以前、SEED設計室の看板工事の様子をブログにアップしましたが、

昨日 照明・インターホンを電気屋さんに設置していただきまして、とうとう完成いたしました!!(^^)/♪

全貌はこちらです!

IMG_0368.JPG


看板は、白ベースのシンプルなデザインにオレンジがポイントカラーになっております。

写真より実物の方が素敵なので、お近くをお通りの際は ぜひご覧になってみてくださいね!!

暗くなって、照明がつくとこんな感じですよ~(^^)

?

image2.JPG

?

こちらの 白い"かさ"がかわいい照明は、『笠松電機製作所』というメーカーの商品です。

室外で使用するものはもちろん、室内で使うペンダントライトなどなど...色々な種類の照明があります。

少しレトロでシンプルなデザインのものが多く、Kibacoではお客様のお家でもたくさん使用しております!

施工例のページでも、ちょこちょこ映っていますので是非チェックしてみてくださいね(^_-)

?

最後までお読みいただきありがとうございました。

?

?

?

?

?

?

?

薪取りに行ってきました。

| コメント(0)

株式会社シード/SEED設計室の 竹本 です。

?

一昨日と昨日で、OBの施主さん達と薪ストーブに使う薪を取りに行ってきました。

雨も一昨日の朝にはやみ、気温も上がらなかったので作業しやすい天気で作業する事が出来ました。

毎年この時期になると、みんなで集まって薪を取りに行くのが恒例の行事になっています。

?

DSCN6958.JPG

?

作業内容は、

①チェーンソーで木を40㎝くらいの長さに切ります。

②薪割り機で切った木をちょうどいい大きさに割ります。

③トラックで各家庭に運びます。

という感じです。

?

一人で地道にやれなくもない作業ですが、チェーンソーを使うので一人では何かあった時に危険ですし、

時間がかかる作業になるので時間のやりくりが大変など、一人ではとても大変です。

なので途中で心が折れてしまったりしそうですが、みんなでやれば各作業を分担して流れ作業でできるので、

効率的になによりも楽しく、楽に薪を調達する事ができます。

?

DSCN6960.JPG

薪はよく乾かしてからでないと薪ストーブで燃やせません。

よく乾いていない薪だとストーブの温度がうまく上がらなかったり、

薪ストーブの煙突内によくない煙がでたりと、いい事はありません。

そのために、今の時期から薪の準備を行います。

今後は薪ストーブのいい所や、メンテナンスの方法など

随時みなさんにお話ししたいと思っていますので、楽しみにしていて下さいね。

薪ストーブについて興味のある方はたくさんいらっしゃると思いますが、実際に薪ストーブを設置するためには、

考えなくてはいけない事がたくさんありますので、是非ご相談ください!

うちの得意分野の一つですので、いいアドバイスや今までの経験をお話できると思います。

?

?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

kibacoタワー 完成間近です!

| コメント(0)

こんにちは。株式会社シード/SEED設計室の 竹本 です。

?

?

先月に上棟した「kibacoタワー」の進み具合をみなさんにご報告します。

屋根工事と外壁の板張りが終わり、今日は入口の扉の取付を行いました。

IMGP3522.JPG

扉にも外壁と同じ板を張ります。

今日の夜は雨が降る予報なので、この後に扉の塗装を行います。

後日、完成したkibacoタワーをみなさんにご報告しますね。

?

?

明日は、薪ストーブに使う「薪」をOBの施主さん達と取りに行く予定です。

明日の朝に雨がやんでいればいいのですが・・・。安全第一でがんばります!

?

?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

?

いつも「いいね」をありがとう!

| コメント(0)

こんにちは。株式会社シード/SEED設計室の 野田利恵です。

早いもので、もう6月。私たちのブログもスタートから2ケ月がたちました。

いつも読んで頂いている方、「いいね」ボタンで応援して下さる方、

(このブログはSEED設計室のFacebookとも連動しています。)

本当にありがとうございます。反響や感想を頂けるって本当に嬉しいです!(^-^)♪

これからも皆さんに楽しんでお読みいただけるよう

住宅の設計に役立つもの、役に立たなくても楽しいもの、硬軟取り混ぜて

お届けしたいと思います。


IMG_1657-1.jpg

今年は4年ぶりに家庭菜園を復活させました。

思えば、このブログも畑も再開の年です。

荒れ放題だった小さな菜園を耕して

今年はカボチャ、きゅうり、トマト、なす、ピーマン、枝豆

バジル、青しそ、パクチーを植えました。

今から収穫が楽しみで猿カニ合戦のカニ ≧[゚▽゚]≦

のように、毎朝畑の周りをウロウロしています。

IMG_1658.JPG

上手にできたら、内覧会のダッチオーブンで皆さんにお出ししたいと思います!

楽しみに待ってて下さいね!

上手に育てるアドバイスもお待ちしています!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。