メインメニュー SEED設計室

2015年8月アーカイブ

真夏の薪ストーブ

| コメント(0)

今日は、日曜日に開催しました「真夏の薪ストーブ体験会」の様子を

ご紹介します。

20150723-2.JPG

この企画、会議の段階では社内でも「真夏にストーブって・・・本気??」

というリアクションだったんですが、結果やらせていただき良かったです(^_^)v

沢山のお客様に美味しい燻製とBBQ料理を楽しんでいただけました。

当日は台風接近のニュースも心配しながら、少し風が強いかな?という感じでしたが

秋の始まりを感じさせる爽やかな日になりました。

1-20150825.JPG

今回は東海村で栽培された新鮮朝採り野菜の販売と

手作りのクラフト作品も販売しました。

野菜は、珍しい「白いナス」、「エゴマ」

ネバネバが美味しい「モロヘイヤ」などなど・・・どれもとても美味しそう!!

しかも、安い!!

20150723-6.JPG

クラフトは、コーヒーフィルターを収納するケースや

使い勝手の良いポーチ、シュシュなど女性が好きそうなかわいいデザインの商品が並びます(*^_^*)

こちらも良心的な価格でプレゼントに買っていかれる方も喜んでいました。

20150723-5.JPG

20150723-4.JPG

さてさて、そうやって色々な物を眺めたり、

燻製の詳しい作り方をご説明したりしている間に燻製ができました~!

家の中もほんのり燻製の香りが漂っています。

IMGP4084.JPG

いい色になってますね~。奥から、はんぺん、チクワ、ソーセージ、干物、味付けゆで玉子。


次はチーズです。これは少し燻しが浅かったかもしれません(^_^;)

IMGP4102.JPG

少しずつですが皆さんに試食して頂きました。

IMGP4091.jpg

「いつものタマゴやウィンナーが一味違って美味しかった」

「素材が生かされた味が良かった」

「意外と簡単だったので是非ウチでもやってみます!!」

と、皆さんにもとても好評でした(^u^)

また

「この時期に薪ストーブって暑くなるかと心配したんですが

風が通るので全然涼しいですね~」という声もありました。

実際、この日は8回位ストーブでの燻製を作りましたが

夜8時の時点で部屋の温度は23℃でした。

(確かにこの日の夜は寒い位になりましたよね~。)

BBQではお肉と野菜のホイル焼きを食べて頂きました。

これは以前ブログでご紹介したSEEDの小さな菜園で採れたナス、カボチャ、ミニトマトです(^_^)v

「ナスが美味しかった!」と言っていただき、育てた甲斐があったと

私もとても嬉しかったです(*^_^*)

20150723-7.JPG

夏休みも終わりに近付いた日曜日。

お忙しい中ご参加頂きましたお客様、本当にありがとうございました。

絵日記の1ページに載せる出来事になったかな?

(夏休みの宿題に、今も絵日記ってあるんでしょうか・・・?)

また楽しいイベントを企画しますので、皆さんご期待下さい!!

ではでは、長い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

野田 利恵でした。

休み明け一番のブログは、楽しいイベントのお知らせです(^^)/

"真夏の!? 薪ストーブ体験会" を、今週末 8月23日(日) 10:00~16:00 

こちらSEED設計室の事務所で行います!

(詳しくはイベント情報をご覧ください)

そこで!先日、イベントに向けて燻製料理の予行演習を行いました。

IMG_2367.JPG

皆様においしい燻製を召し上がって頂くためスタッフ一同頑張りましたよ~!(^^)!

火を起こしてからの時間や火力の程度、いぶす時間などなど...

美味しい燻製を作り上げるにはさまざまなコツがいるんだと学びました。

当日ご覧頂きたいので、詳しい内容は控えます...(>_<)

が! 薪ストーブの窓をみんなでわいわいと覗き込み、燻製の出来上がりを待つのはとても楽しい時間でした。

ぜひぜひ、皆様にもご体験頂きたいと思います!

お子様にも、良い夏休みの思い出になるのではないでしょうか?(絵日記にいかがですか??)

燻製料理がメインですが、おまけのメニューもいろいろと思案中です!楽しみにしていてくださいね(^^)/♪

みなさまのご参加をお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございました! 櫻井 郁美 でした。

鹿嶋市のOBさん宅へ訪問。

| コメント(0)

暑い日が続いています。

今日は、鹿嶋市のOBさん宅に訪問して、木の建具の調整を行ってきました。

木製建具は温かみがあり、アルミサッシにはない開き方ができるので、kibacoにとって欠かせない

アイテムの一つです!

建具屋さんがピッタリとつくるのですが、木が呼吸することで建具が膨れたり縮んだりするため、

長く住んでいる間に調整が必要になる事があります。

P8070031.JPG

最初のOBさん宅は、5年前にお引渡ししたお家です。

このお家には、気持ちのいい広いテラスとリビングを繋ぐ木製の大きな引分け戸があります。

開くとなんと3.6mの縁側のような掃出しになります。

建具調整.JPG

5年の間に動きの悪くなった建具の調整を行いました。

建具屋さんは、旧那珂湊市で古くから仕事をされている頼りになる職人さんたちです!

職人さんの手によって作られる建具は、アルミサッシには無い柔らかい仕上がりや使い勝手があります。

木の建具は、時間と共により愛着が湧いていくものです。

ヨシズ拡大.JPG

ちなみにテラスの庇には、日除け対策にヨシズが上手に掛けてありとても涼しげです!

実際に外は暑かったのですが、家の中は涼しい空気が流れていました。

午後に訪問したOBさん宅は、お引渡しして3年半が経ちます。

P8070048.JPG

斜めのアプローチ、素敵なお庭と広いテラス、木の建具がとても良い感じです。

P8070040.JPG

建具の調整が終わりしばし休憩。

職人さんたちも作った建具が大事にされ、生活の一部になっていることが嬉しそうです。

P8070045.JPG

この辺りは、海からの風が強く吹く場所なのですが、

建主さんが風で倒れないよう、しっかりとした物干し竿を加工して取付ていました!

高さも奥さんに合わせて取付てあり、使い良さそうでした。

それぞれのご家族が工夫を凝らして、kibacoでの生活を楽しんでいる姿がとても嬉しかったです?

お邪魔させて頂いた2組のOBさん、色々とお気遣いありがとうございました!

何か気になる事があった際には、またお気軽にご連絡下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。 吉沼 和輝 でした。