メインメニュー SEED設計室

2016年4月アーカイブ

Seed設計室 薪の会!!

| コメント(0)

こんにちは GWが始まりましたね。 

昨日はこの時期、毎年恒例になっているSeed設計室主催の薪取りを行いました。

薪ストーブを設置したKibacoにお住まいの8家族が集まりました。

1.JPG

薪取りの場所はこのミズナラの林、やぶ道の先にあります。

とってもよく晴れました。

2.JPG

集まった総勢13人、薪を切る人、薪を割る人、薪を運ぶ人

3グループに分かれて作業が始まりました。

3.JPG

薪割りは2人一組、大きい薪割り機、小さい薪割り機2台をそれぞれペアーになって

割ります。 丸太のまんまを大きい機械で大まかに割って

小さい機械でストーブにくべやすい大きさに割ってゆきます。

参加した4人の女性は日焼け対策をばっちりしています。

4.JPG

林の奥ではチェーンソーでミズナラの木を丸太にする班がどんどん切っています。

普段はサラリーマンのMさんも今日は山仕事の日です。

ストーブ暦7年、チェーンソーの扱いに年季が入ってきました。

5.JPG

薪を切る場所から、薪を割りダンプに積み込む場所までやぶ道で

40~50mほどあったので、その間の運搬をキャタピラー付きの2.5トン

のダンプを使いました。 Fさんがミズナラの丸太を積み込んでくれています。

6.JPG

朝8時から始まった薪取りも夕方5時を過ぎて、全員で薪割りと積み込み

をしました。

7.JPG

すべての作業を終えて、全員で片付けと清掃をした後に記念撮影を

しました(撮影はSeedスタッフの竹本君)。 

みなさん本当にお疲れ様でした!! この日はぐっすり眠れました。

 *昼ごはんの楽しい写真を撮るのを忘れてしまいました。

8.JPG

次の日の今日、活躍した大型の薪割り機を回収しました。

重さが270Kgもあるので鋼管でつくった三脚に1tの滑車を付けて降ろします。

9.JPG

運んできた軽トラックを動かして宙に浮いている薪割り機。

Seedの事務所前にて。

10.JPG

薪小屋に薪が入るとほっとします。 次の冬シーズンも暖かく過ごせます。

毎年次の冬支度をその年の春に行ってきました。  季節のつながりを感じる行事だなと思います。

来年も薪取りの会をしますので、ぜひご参加ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。 野田 直彦でした。

みなさん楽しいGWを!! 

内覧会より一足さきに・・・。

| コメント(0)

この度の熊本・九州の地方で発生した大地震により、

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。、
また被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

一刻も早く地震がおさまり、これ以上被害が大きくならないようお祈りいたします。

************************************


週末の土日、SEED設計室ではリノベーションの内覧会をおこないます。

会場として使わせていただくのはSEEDのお隣の方です。

そのお隣のご主人から本日こんなメールが届きました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんにちは
 
この度のリフォ-ムでは大変お世話になっております。
年寄の生活と同時進行での工事なのですが、
細部にわたり配慮頂いて大変助かっておりますとともに、
私どもも工事を共有している如く楽しませて頂いております。
工事のあと数日を残しておりますが、
先程内覧下見の方が見えられましたので、
チョット撮影させて貰いました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回の工事へのお言葉を嬉しく読ませていただいていたのですが、

内覧下見の方って・・・はて・・・誰だろう???

と不思議に思いながら、添付して頂いた写真を見て笑ってしまいました。

材料の青いバケツの脇に見慣れたフワフワが・・・。

あれ?何やってるのかな?

DSCN1063.JPG

楓 『くんくん。』

DSCN1064.JPG

塗装前の玄関がキレイにはめられています。

ガラスはこれから入れるので開いています。

楓 『くんくん、くんくん。』

DSCN1065.JPG

楓 『どれ、仕上がりを見てやろうかい。』

DSCN1066.JPG

何するの~~??

DSCN1067.JPG

楓 『ここから入れたはず。』

DSCN1068.JPG

楓 『やっぱり、開いてるね』

おーい!!何してんの???

DSCN1069.JPG

楓 『幅がちょうどいいねえ』

おいおいっ!!!どこに行くのーーー?!!

ああ、入っちゃた(-_-;)

DSCN1070.JPG

ウチの楓(ふう)ちゃんです(^_^;)

せっかく新調した玄関に傷をつけていなかったか

冷や汗でしたが、何事もなかったようです。

でも室内は土足であがったと思われます(>_<)

こんな猫の行動も、温かくユーモアたっぷりで

楽しんでいただいているお施主様に本当に感謝です。

そんなお客様と一緒に考え、暮らしやすく、使いやすく、愛着を持てる

リノベーション工事になったと思います。

玄関の他にも、トイレ、洗面脱衣室、浴室それぞれに

見所がありますので是非見にいらして下さいね!

IMG_2837.JPG

最後までお読みいただきありがとうございました。

㈱シード/SEED設計室の 野田 利恵でした。

みなさまこんにちは!SEED設計室 リフォーム・リノベ担当の櫻井です。

いよいよ4月!新年度が始まりましたね(^^)

気持ちを新たにして、本日からの業務も頑張っていきたいと思います!

***

本日は、今週から工事がスタートしました現場の様子をご紹介します。

浴室・洗面所・トイレ...水廻りのリノベーション工事です!

P3280018.JPG

「リノベーション」とは?「リフォーム」との使い分けがまだまだ曖昧ですが、

「リフォーム」=「老朽化したものをきれいな状態に戻す現状回復」に対して、

「リノベーション」はきれいにするだけでなく、性能をアップさせ価値をプラスするという意味合いがあります。

これまでお使い頂いていたお風呂やトイレ...壊すのがもったいないくらいきれいな状態でしたが

より快適な空間に生まれ変わるよう「リノベーション」として、工事を進めていきたいと思います!

まずは工事範囲の解体・撤去作業からスタートです!

P3290001.JPG

外壁側から解体作業開始!部分的なリフォームなので、残すところを壊しすぎないよう

細かく打合せしながら作業を進めていきます。

タイルのお風呂も、機械を使って壊していきます。

大きな音と振動のする豪快な作業ですが、残す部分を傷めず、丁寧に施工してくださいました!

 

P3300006.JPG

3日間の解体作業を経て、工事範囲は構造材だけを残した状態になりました。

P3310016.JPG

本日から大工さんの木工事がはじまり、どんどん新しい部分がつくられています!

また工事の様子をご紹介させて頂きますので、楽しみにしていてくださいね)^o^(

***

住みながらの工事が多いリフォーム。

工事の音や人の気配で落ち着かない環境のなか、お施主様に少しでも快適にお過ごしいただけるよう

心配りをしていきたい、と思っています。

P3310017.JPG

今回は工事範囲ではないキッチンでお湯を使えるよう、一度外した給湯器を仮設置しました。

また、工事中の洗面所にあった洗濯機も縁側に移設しお使いいただけるようにセットしました!

P3280010.JPG

新築の現場ではなかなかしない作業であり、職人さんにもお手間をかけてしまうのですが

お施主様のため!と、協力して下さいます。

いつも本当にありがとうございます。

完成まで約2週間!

こちらの現場では、4/23(土)、24(日)の日程で完成内覧会も予定しておりますので、

リフォーム等検討中の方は、是非ご覧いただければと思います(^^)/

ではでは、次回のブログ更新もお楽しみに!櫻井 郁美でした。