メインメニュー SEED設計室

イベント・内覧会の最近のブログ記事

みなさんこんにちは 暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

私たちは、7/21(土)・22(日)、水戸市河和田にてお施主さまのご好意で

建築途中の"kibaco"内覧会を開催いたします。

01 大澤邸 内覧会.jpg

切り妻の屋根と、外壁に杉の粗板をつかったこのお家は

水戸市河和田町、赤塚駅にほど近い郊外に建っています。

開催前に少しお家の紹介をしたいと思います。

2 大澤邸.JPG

私たちはお施主さまとのお打ち合わせのときに1/100の模型を使います。

敷地図に載せて、風向きや陽の光の入り具合、窓から見える風景など、

お施主さまと私たちとで一緒に検討します。

3 大澤邸.JPG

平面の図面では見えてこないことが、立体の模型ではわかってきます。

今回の計画では、朝日の昇る東側にあるもみじの木がシンボルツリーとして

間取りやデザインのキーになっています。

4 大澤邸.JPG

東面には一つだけ、お家ともみじの関係をつくるための窓を

設えています。 

十字に切った印象的な窓は1.5m×1.5mもあります。

5 大澤邸.JPG

リビングから東側を見ると・・・・・

完成すると窓との間に薪ストーブが設置されます。

これから生活するお家の、ながい時間のなかで外とつながる窓の役割は

とても大きいものです。

3.1 大澤邸.JPG

お施主様にいただいたご要望で大事だったのは

"木の雰囲気を大切にして広く感じられる空間をつくること"でした。

私たちはそのご要望をかたちにするために

むくの木の柱や梁の構造をシンプルな屋根の形のなかに、素直に組むこと、

リビングや玄関などを壁の少ないワンルームの部屋とした1階と、2階の個室を大きな吹き抜けと

ゆったりとした階段で繋ぐプランにすること、

をプランニングの基本としました。

6 大澤邸.JPG

写真は外壁の板を貼る前の外断熱施工のものです。

今回の建築途中!の内覧会では、 大きな吹き抜けやワンルームの間取りに

対応した窓の配置や外断熱の方法、冷暖房についても、ご案内いたします。

木の良さや居心地を下支えする設計と施工については、これからお家をお考えの

みなさんに、ぜひ見ていただきたいポイントです。

7 大澤邸.JPG

現場にはお施主さまがお造りになった薪小屋が完成しています。

びっくりするぐらいキレイに、丈夫にできています。

ぜひこちらもご覧ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

SEED設計室  野田 直彦でした。